お知らせ

保健センター飯塚分室TOPお知らせインフルエンザ予防について

インフルエンザ予防について

2015年10月26日

これから気温が下がり空気が乾燥するためインフルエンザの
流行しやすい季節となります。
すでに福岡県内での発生も報告されているようです。

特に、基礎疾患(慢性疾患)をおもちの方や妊婦の方などは
インフルエンザにかかったときに重症になる可能性が高いため
ワクチンによる予防がとても大切です。
就職や留学など大切なイベントを予定している方にも予防接種をおすすめします。
 
10月から多くの医療機関で予防接種が開始しています。
昨シーズンまで3つの型に効果のある混合ワクチンでしたが、
今年からは4つの型ののウイルス株に効果があるワクチンに変更になったため、予防接種の料金が昨年より高くなっております。
料金は医療機関により異なりますので各自で医療機関にご確認お願いします。

接種ができる医療機関については、
「ふくおか医療情報ネット(予防接種実施医療機関検索)」
http://www.fmc.fukuoka.med.or.jp/qq/qq40gnyobosr.asp?kbn=1
でご検索ください。
予約が必要な場合がありますので、必ず受診前に医療機関に一度お問い合わせください。

インフルエンザワクチンは、一定の効果はありますが
感染防止に対して完全に効果が保障されるものではありません。
手洗いの励行や症状が出た場合のマスクの着用などの咳エチケットの徹底やうがい、加湿、換気は予防に有効です。
保健センターでマスクをお渡ししていますので、必要時ご利用ください。
もしインフルエンザにかかった場合はまん延防止のために
「発症した日から5日間、かつ解熱して2日間」は出校停止を順守頂きますようによろしくお願いします。
インフルエンザに「かからない」、「うつさない」ために、引き続きご協力をお願いします。


お知らせ一覧に戻る

topへ

保健センター飯塚分室TOPお知らせインフルエンザ予防について