お知らせ 九州工業大学保健センター 戸畑

保健センター 戸畑TOPお知らせわくわくグループ(番外編) 『枯山水ゲーム』

わくわくグループ(番外編) 『枯山水ゲーム』

2016年08月31日

平成28830日(火)戸畑キャンパス保健センター内“ひまわりルーム”においてゲームをしました。

『枯山水』というボードゲームを知っていますか??

そもそも「枯山水(かれさんすい)」とは、水を使わずに、砂や石、苔などで自然の風景を表現する日本庭園の様式のことです。

プレイヤーは禅僧になり、砂紋(砂紋パネル)と石を使って、各々が“徳”ポイントを積んで「美しく洗練された枯山水庭園を造ること」を目指します。

徳ポイントをうまく使うことで、勝利点の高い石を獲得したり、対戦相手の砂紋(砂紋パネル)を強奪したり(徳が低そうな行動…)することができます。

最大4名で遊べ所要時間1時間ほどです。

 

今回は4名の参加者でそれぞれの庭園が完成しました。

枯山水の庭を作るなんてかなり渋めのゲームですが、意外と庭作りに夢中になりさらに他人の庭も気になり、ルールがしっかりしているので十分に楽しめました。

 

この他にも、さまざまなボードゲームを多種用意しています。

 ・カタンの開拓者たち・人狼・ゴキブリポーカー など。

 

テーブルを囲んで対戦してみませんか!?

ご興味持った方はいつでも保健センターに遊びに来て下さいね。


お知らせ一覧に戻る

topへ

保健センター 戸畑TOPお知らせわくわくグループ(番外編) 『枯山水ゲーム』