お知らせ

保健センター飯塚分室TOPお知らせ麻しん(はしか)流行中

麻しん(はしか)流行中

2019年06月17日

              麻しん(はしか)流行中!!


 5月24日から6月1日にかけて北九州市で6名のはしか(以下、
麻しん)患者が発生したことが報道発表されました。

 麻しんについては全国的に流行しており、この機会に教職員・学
生の皆様に注意を喚起し、感染拡大防止への啓発を促すために一斉
にメールを送信した次第です。

●麻しんについて
  麻しんは発熱や発しんの症状が出現するウイルス性の感染症で
 す。感染力が極めて強いです(インフルエンザ以上)

●麻しんの典型的な症状について
  感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といったカゼに似た症
 状が現れます。2~3日熱が続いた後、高熱と全身に発しんが出
 現します。典型的でない場合もあります(高熱がでない場合等)。

●麻しんにかかる可能性がある人
  麻しんにかかったことがなく、かつ、麻しん含有ワクチン(M
 Rワクチンと呼ばれることも)を2回接種していない人です。1
 回では感染の可能性があります。

●麻しんの予防について
  麻しんに対する免疫を持っていない人が感染するとほぼ100
 %発症します。また、麻しんは、手洗い、マスクのみでは予防で
 きません。最も有効な予防法は予防接種(ワクチン接種)するこ
 とです。
 

●麻しんが疑われる場合の対応

 ・ 麻しんが疑われる症状がみられる場合は、感染を広げないた
  めにも連絡なしで医療機関を受診しないで下さい。必ず事前に
  医療機関に電話連絡し、麻疹の疑いのあることを伝え、速やか
  に受診して下さい。受診に際しては医療機関の指示に従うよう
  にしてください。

 ・ どこの医療機関を受診したらよいかわからない場合は、保健
  センターに相談してください。

 ・ 受診に行く際は、周囲の人への感染を防ぐために必ずマスク
  を着用し、公共交通機関等の利用は控えてください。
 
 ・ 麻疹と診断をされたら、保健センターへ報告してください。


●相談窓口(問い合わせ先)
  戸畑キャンパス 内線:3065 E-mail: hok-hoken@jimu.kyutech.ac.jp
  飯塚キャンパス 内線:6017  E-mail:hok-jhohoken@jimu.kyutech.ac.jp
  若松キャンパス 内線:7513 E-mail:hok-sehoken@jimu.kyutech.ac.jp

<参考>

厚生労働省(麻しん)https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html?vm=r

福岡県(麻しん)http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/mashin20160908.html?vm=r

北九州市(麻しん)https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html?vm=r




お知らせ一覧に戻る

topへ

保健センター飯塚分室TOPお知らせ麻しん(はしか)流行中