• 保健センター 飯塚TOP
  • 保健センター 飯塚のご案内
  • お知らせ
  • 保健センター 飯塚 スケジュール

保健センター 飯塚

保健センター  飯塚

〒820-8502
福岡県飯塚市川津680-4

TEL. 0948-29-7513

E-mail

飯塚総合案内

飯塚のご案内

・飯塚について ・スタッフ紹介
・施設・設備案内 ・アクセス

お知らせ・予定

・お知らせ ・スケジュール

お困り別相談

・体調不良 ・健康について
・心の悩み ・修学上の悩み

対面、遠隔(Zoom、電話、
メール、チャット)など、
相談しやすい方法で対応いたします。

ピックアップ

・健康診断証明書の発行
・自分自身でできる健康状態のチェック
・救護依頼について
  • AED地図
  • 健康診断証明書発行できます! 免許の取得 就職・大学院進学 奨学金の申請 アルバイト
  • 総合案内
  • カウンセリング室

お悩み別相談

お知らせ

保健センター飯塚TOPお知らせ【健康情報】食中毒の季節です!食中毒を予防しましょう!

【健康情報】食中毒の季節です!食中毒を予防しましょう!

2023年06月27日

食中毒を予防しましょう!

          ~お肉はよく焼いて食べましょう!~


痛や下痢、おう吐などの症状が急に出たことはありませんか。そんなときに疑われるもののひとつが「食中毒」です。食中毒は、飲食店などで食べる食事だけでなく、家庭での食事でも発生しています。家庭での食中毒を防ぐのは、食材を選び、調理する皆さん自身です。食中毒予防のポイントを紹介します。                       

1.        食中毒の原因は?

食中毒を引き起こす主な原因は、「細菌」と「ウイルス」です

 細菌が原因となる食中毒は夏場(6月~8月)に多く発生しています

  代表的なもの:腸管出血性大腸菌O157,カンピロバクター、サルモネラなど

ウイルスが原因となる食中毒は冬場(11月~3月)に多く発生しています        代表的なもの:ノロウイルス

 

2.       食中毒予防の原則は?

食中毒は、その原因となる細菌やウイルスが食べ物に付着し、体内へ侵入することによって発生します。

<細菌性食中毒の3原則>

★細菌を食べ物に「つけない」

★食べ物に付着した細菌を「増やさない」

★食べ物や調理器具に付着した細菌を「やっつける」

 

     ウイルス性食中毒の4原則>

★ウイルスを調理場内に「持ち込まない」

★食べ物や調理器具にウイルスを「ひろげない」

★食べ物にウイルスを「つけない」

★付着してしまったウイルスを加熱して「やっつける」

食中毒予防の原則と6つのポイント | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン (gov-online.go.jp)

※厚生労働省「動画」『家庭でできる食中毒予防の6つのポイント』

https://www.gov-online.go.jp/featured/201106_02/ext/index_01.html

※厚生労働省「動画」『食中毒予防 お肉はよく焼いて食べよう』

https://www.gov-online.go.jp/featured/201106_02/ext/index_02.html